血栓が詰まるドロドロ血液は食生活やサプリで予防しよう

何を摂取すべきか

血液

ヘモグロビンa1cは体内の糖分を現しますので、これを下げることが糖尿病対策になります。まずは摂取すべき食品と控えるべき食品を区別しましょう。また、高麗人参などの健康食品を食べることも高い効果があります。

More Detail

本当は怖いドロドロ血液

女性

血管が詰まるとどうなるか

血栓とは、いわゆる血の固まりで、血液中の血小板が固まってできるものです。身体の外で固まる場合は、何の問題もありませんが、これが体内で固まると、場所によっては命に関わる事態となります。血液は、体内に栄養素を送り、老廃物を回収して排出しています。血栓ができると、血管が塞がってしまい、そこから先の細胞は栄養を得られず死んでしまいます。この状態が、心臓の血管で起これば心筋梗塞、脳の血管で起これば脳梗塞と呼ばれます。これらの病気は、日本人の死因の上位にランクインしています。たいていの血栓は、そこまでの状態に至らず分解されますが、血液がドロドロな人や、動脈硬化を起こしている人は、血栓ができやすい体内環境にあるので注意が必要です。

血液をサラサラにするには

では、血栓を予防するためにはどうすれば良いのでしょうか。最も効果的なのは、健康的な食事をすることです。油分の多い食事やお酒の飲みすぎ、肥満の人は、血液中のコレステロールや中性脂肪が増加しがちです。特に中性脂肪が多い状態が続くと、動脈硬化を起こしやすくなるので気をつけましょう。また、タバコやストレス、運動不足なども、血管が弱って血栓が発生しやすくなります。血栓を予防し血液をサラサラにする栄養素としては、ナットウキナーゼ、オメガ3脂肪酸、にんにくなどがあります。ナットウキナーゼは納豆に含まれる栄養素で、血栓を溶かす効果があります。1日30グラム程度を食べると、予防効果が期待されます。オメガ3脂肪酸は青魚に含まれる栄養素で、血液をサラサラにする効果があります。また、にんにくなどの野菜類には、血が不要に固まるのを防ぐ効果があります。これらの栄養素を取り入れて、血栓を予防し、サラサラ血液を目指しましょう。

危険な場合もある

メジャーと体重計

楽に痩せることが出来るという魅力的な言葉を信じた結果、痩せにくい体質になってしまう可能性もあります。楽に痩せることが出来るというサプリメントを選ぶ際には、成分や原材料を確認することがトラブル防止のためにも大切です。

More Detail

メリットと気をつけること

ドリンク

現在多くの人たちから人気があるスムージー。野菜や果物の栄養素をコップ一杯で気軽に摂取できるため、魅力的です。しかしその一方で、冷たいスムージーを一気に飲んでしまうと体を冷やしてしまうので気をつけましょう。自分の体の調子に合わせながら、スムージーで上手に栄養摂取をしましょう。

More Detail